プロフィール

石垣島の繁華街美崎町で老舗となる民謡ライブ店「芭蕉布(ばしょうふ)」を経営する鳩間島出身の父・隆志と与那国島出身の母・チヨコ、鳩間島で島茶屋&民宿「あだなし」を営む兄・由章、ソロアーティストとしても活動する妹・可奈子の実家族グループ。2018年、妹夫としてギタリスト兼アレンジャーの俊介(鈴木俊介)の加入でジャンル幅も広がりパワーアップ!各地へのライブ活動やイベント出演、プロデュース作品を含めこれまでに6枚のCDを発表。民謡から島の祭り唄、オリジナル作品まで、家族が奏でるユルくも遠慮のないストレートな演奏は、聴く者を八重山の景色へと誘う。それぞれのポジションで活動し得た持ち味が、絶妙な家族バランスでライブ毎に変化する様子を楽しんでいただきたい。

父・鳩間隆志(タカシ)

鳩間島出身

ファミリーの大黒柱。

三線1本を背負い日本縦断ゆんたくが夢☆

ヤギが天敵!

石垣島の繁華街美崎町に民謡ライブ店「芭蕉布」を経営。この頃、食べ過ぎて腹が出ているのを人のせいにする癖が出てきた。

母・鳩間チヨコ(チーコ)

与那国島出身

甘い物が大大大好き

太鼓、三板を主に担当するがリハーサルでは真剣に踊りを熱演!なぜ本番にやらないのか不思議。ライブではどなん馬3頭分のパワーで盛り上げます!

かわいい子供を見ると噛む癖があるので注意。

フラダンスを雰囲気で踊るのが最近上手。



兄・鳩間由章(ヨシアキ)

鳩間島在住

21歳の頃、東京は新大久保に沖縄料理店「かぬしゃーま」を構え経験を積む。2006年より鳩間島で「島茶屋&民宿あだなし」を営み、新たに土産物屋さんやカフェを取り入れた「ぽっぽ村」に拡大。

島での出会いと別れが何よりの宝物。

神行事ではポーチャーを担当!

妹・鳩間可奈子(カナコ)

家族で一番強い。

高校一年時シングルCD『千鳥』でデビュー!Albamu『ヨーンの道』『太陽ぬ子』をリリース。各イベント出演や三線サポート、ラジオパーソナリティ等様々な活動をするもソロライブはあまりせず?!

現在は夫シュンケと共に那覇市で“あおばとミュージックスクール”を営みつつ三線指導中。

たまに「仲田幸子の店」で唄ってます♫

夫・鳩間俊介/鈴木俊介(シュンケ)

J-POP界 その筋では神と呼ばれるプロギタリスト&アレンジャー!もちろん鳩間ファミリーCDの総合音楽プロデューサーでもあり!このところテレビや映画音楽制作などにも忙しく、沖縄と東京を行き来するかたわら那覇市でギター教室を展開♫

だんだんウチナーンチュ化しつつあるところに注目☆

そろそろギターソロアルバムを制作したいと考え中♫